No perfume No Life

PerfumeのLive力

2010年6月7日 / LIVE

「KDDI Presents Music Lovers Live 2010」に参戦してきました。
去年の「直角二等辺三角形TOUR」以来の横浜アリーナさんですね。
やっぱりね、PerfumeのLiveに飢えている人達が多いのかPerfumeTシャツの方が多かった気がします。
まぎれも無く私もそうでしたし、同じ匂いのする愛すべき仲間と一緒でした。
出演者と順番は…
1st STAGE AI
2nd STAGE KREVA
3rd STAGE Perfume
4th STAGE スキマスイッチ
『1st STAGE AI』
やっぱり、彼女の歌唱力は凄い。圧倒されてしまいます。
1曲1曲のクオリティや迫力は、想像していた通りのAIさんですね。
LIVEメイクは、緊張や1番目と言う事もあったせいか、若干乗り切れない感があったかな…
『2nd STAGE KREVA』
来ました、KREVA兄さん!!
日本語ラップの先頭を走ってると言っても過言ではない彼。
ただ、今回は会場の他のアーティストファンを盛り上げきれなかった感は否めない感じでしたね。
でも、やっぱりKREVA兄さんはカッコイイ!!
もっと、踏み込んでも…他のアーティストのファンでも信じて身をゆだねた感じのLIVEでも良い感じ?
根が優しいせいだと思うんですよね…
『3rd STAGE Perfume』
セットリストは「あちこちのBLOG」で書いていると思うので、割愛します。
いや~Perfumeさん、アウェイの場数を踏んでるせいか…それともファンが多かったのか?
会場の人達を自分達のペースに巻き込むのが上手いな~って、それを生で見たきがしましたね。
ファンにとってはいつものクオリティの高い曲とダンス、そして「ゆっる~いトーク」。
でもPerfumeのファンじゃない人にとっては「なんだぁ~?」って思っただろうな~
「ハミガキ上手かな」に関しては驚きから笑顔に変わって、完全にPerfumeを許容してしまった感じはありましたね。
彼女達の盛り上げ方も、やっぱり上手かったし。
アウェイを完全にホームに変えて、尚かつ笑顔に変えてましたね。
彼女達のLIVEは笑顔にするLIVEなんだって再確認したLIVEでした。
『4th STAGE スキマスイッチ』
えぇ~ハッキリ言って格が違いました。
LIVE力の格が違う感じは、ハンパなく感じましたね。
音が鳴り始めた途端に会場の恐らく全員持って行かれました。
何なんでしょうかね…バンド力と言うか…迫力と言いますか…
決してパワープレイではないんですけど、パワフルで熱くて気持ちが良い…
さすが、場数を踏んでいる方々です、最後のほうでは会場が一体になってましたね。
今回感じたのは、PerfumeはPerfumeとお客さんで作り上げていくLIVEで
スキマスイッチは、バンド力でお客さんと一体になるLIVEと言う感じなんだなって事でしょうか。
STAGEの順番は、全部見た結果…納得。
Perfumeは、もっともっとLIVE力を付けないといけないなって改めて感じましたネ…
そして、こんなに多くのアーティストのLIVEをイッペンに見れたおかげで、比較ができて良かった。
すでに、いくつかのフェスに出場が決まってますが、その中で切磋琢磨して
東京ドームにはLIVE力の高まった3人をみせてほしいですね。

“PerfumeのLive力” への2件のフィードバック

  1. electrocat より:

    このステージは観たかったです~(T_T)
    セトリ見ながら想像するだけで泣けますから!w
    おっしゃっている意味でのLIVE力は、やはり人が生で奏でる歌声であり、楽器の力じゃないでしょうか。Perfumeは違う表現で、それらを越えるLIVE力を身につけなくてはならない。まだまだ成長の余地がたくさんあって楽しみですね^^

  2. 風来坊 より:

    electrocatさん、はじめまして!!
    実は、私はチョクチョクお邪魔してます(^^;
    ただ、iPodTuchなので足跡が分からないと思いますが…
    Liveは良かったですよ~
    本当に、彼女達は会場を包み込むように盛り上げるのが良くわかりました!!
    何なんですかね…
    彼女達の魅力と言うか力と言うか…
    分からないけど、Liveが楽しくてしょうがなくなってしまう…魅力 (^^;
    おっしゃる通り、まだまだ成長の余地がある…余力を感じる?
    伸びしろが怖いくらいありますね。
    東京ドームで、どれだけ力を付けた彼女達にであえるか…
    楽しみですね~
    electrocatさんはドームへ行かれますよね?
    三人の『1』…、いや『0』から始まった先の『11』をしっかりと見届けるとしましょう。
    また、遊びに来て下さいね!!

風来坊 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最近のコメント

TOPへ戻る