No perfume No Life

本気と温かさ

2011年10月31日 / Perfume

「Perfumeダンスコンテスト ~魅せよ、JPN!~」に行ってきました。
本当に、温かさとTeamePerfumeの「何事にもプロの仕事をする」事を目の当たりにする事ができました。
まずは、イベントの発端
  『何かやってみたい事はありますか?』
  『Perfumeのフリコピをしている人達のコンテストをしてみたい』
  『やりましょう!!』
と言ってくれて、実行に移してくれたスタッフの方々。
本当に感謝です。
そしてイベントのセッティングに関しても、PerfumeのSoundスタッフが作り上げてくれれた事。
素人扱いしないというか、参加してくれた方々への敬意というか…
イベントだからって手を抜かず、Perfumeの看板背負ったからには本気で行く…
そんな心意気に信用できるTeamePerfumeだって感じました。
本当に嬉しかった。
イベントの内容に関しては、アチコチのBLOGやYouTube(削除され無い事を祈ります)がありますので、そちらで…
でも、10組…
10回、同じ曲の同じパートを聞いているんですが…
不思議と毎回テンションが上がってました。
それだけファイナリストの方々が素晴らしく個性のある良いダンスだったと言う事ですね。
YouTubeで見たのと生のダンスでは、本当に迫力が違いました。
生って素晴らしい!!
そして、このイベントの応援シートが当たった方々の応援する姿勢が本当によかった。
何て言うんだろ、本当にこのイベントを楽しんで、ファイナリストの方々にPerfumeと同じくらいの敬意を表してくれていて…
Perfumeファンは何て温かく、何事にも本気で…
いろんな方々のファンが居ますが、そんな中でも胸張れる素晴らしいファンだって感じました。
今回のダンスコンテストに参加された方々、応募が間に合わなかったり、撮ったけど応募しなかった方々。
少しでも、このイベントに参加しようと動いた方々。
こういったイベントに参加しようと動くって、勇気や心配や不思議な恐怖心的な気持ちが有ると思うんですよ。
でも行動に移した…それだけでも本当に大変な一歩だと思います。
このイベントに参加しようと動いた方々全てに敬意を表します。
そして、このイベントのために本気を出して動いてくれたと言う
我らが愛すべき 『もっさん』
やっぱり、「もっさん」は凄い人ですね。
ただでさえ凄いと思うのに、その人が本気を出したら誰も敵う人はいないでしょう。
やる時はやりますね、惚れ惚れします。
何でしょ…
本当に会場はPerfume愛に溢れていて…
本当にPerfumeって良いなと思うし、Prefumeで繋がっている人はやっぱり温かくて…
でも温かいだけじゃなく、楽しむ事も本気で…
良いな…Perfumeって。
みんなTeamePerfumeなんだ。

“本気と温かさ” への2件のフィードバック

  1. セラミックおじさん より:

     マネージャーがこんなにファンに愛されているアーティストっているんでしょうか?
     私は 音響担当の爆音ねーさんこと佐々さんのファンになっちゃったし… こうやって素敵な内輪が広がっていくのは快感ですよね

  2. 風来坊 より:

    セラミックおじさん、いらっしゃい。
    そうですね、ステージの上にはいないけど心意気が伝わる存在…って言うんでしょうか。
    良い意味で、学園祭のステージっぽい…
    ステージを楽しんでいるけど、スタッフになってる人達も知ってるから音や照明や特効やセットや…
    全部が全部、本気の凄さが伝わってくる感じ…「あの先輩、スゲー!!」とか「アイツやるじゃん」とか…
    裏方であっても表に出てる感じ…上手く言えないんですが。
    雑誌のコメントにのっちが言っていた「みんなPerfumeになっちゃえば良いのに」の内輪的な感じ、そのオボロゲな外枠と言うか雰囲気が今回のコンテスト会場の空気感じゃないかなって思いました。

セラミックおじさん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最近のコメント

TOPへ戻る