No perfume No Life

⊿ ~Triangle~ これは中田プロデュースのライブCDなのか!

2009年7月13日 / Perfume

やっと…と言うか、そろそろアルバムの感想を書こうかな~と思います。
その前に…あ~ちゃんの声がいつもの調子に戻ってよかった~(あの声は、人を幸せな気持ちにさせる力がありますから。)
一部では『GAMEを超えられなかった』とか、『曲の列びは無いだろう』と言う意見を聞きますが…
リピートして聞き続けると、聞くたびに印象が変わってくると思います。
正直このアルバムを通して聞いた時、ものすっごく聞きづらい?
耳に馴染みづらいアルバムだなって感じました。
そして2回目…
バケました…
えぇ~ハマりましたよ、不思議なくらいにス~とアルバム一枚が「あっ」と言う間に終わりました。
何なんでしょうね、あの感覚って…
私の個人的な感覚として、中毒性はGAME以上です。
さて、内容ですが…ラジオ「鬼玉」でDJの方が熱弁してた事がしっくりしますね。
「このアルバムの曲の列びはライブ想定でアンンコール付である。」
多くの意見で「ワンルーム・ディスコ」の座りの悪さがありますが、ココからがアンコール部分。
CDの本編と言える物の流れは「Speed of Sound」で終わってるんです。
「Take off」から「NIGHT FLIGHT」までは盛り上げ部分で徐々に上げていってます。
衣装替えからの「Kiss and Music」始まり。
「Zero Gravity」の開放感・浮遊感につつまれ、
「I still love U」で切ない…キュンとした気持ちに。
もう終わりに近い事を知りつつ「The best thing」「Speed of Sound」と一気に駆抜ける!
そしてアンコール1発目!
「ワンルーム・ディスコ」からスタート!
代々木のライブへ行った人であれば、リフターで上がってくる3人を思い出すのでは?
最後は「願い」でエンディングなのですが、Album-mixになった事で「切ない願い」から「多幸感のある願い」に変わった気がします。
中田さんが代々木のライブにいった勢いでMIXしたと行ってますが。
ライブのエンディング曲としては切なすぎると感じたんじゃないでしょうか。
そこで、もっと前向きな多幸感のある「願い」にMIXし直したきがします…Perfumeらしく。
と…これで終わりません!
この「願い」から「Take off」へ
「Take off」の本当の力はこの時に感じられると思います。
次からは、曲のレビューへ…いくのか…?

“⊿ ~Triangle~ これは中田プロデュースのライブCDなのか!” への4件のフィードバック

  1. 長谷川 より:

    風来坊さんの仰るようにこのアルバムの中毒性は半端じゃないと思います!!
    過去の作品と比較するのもなんですが、「GAME」は一曲一曲が素晴らしい作品。
    そして⊿はアルバムを通して一つの大作とでも言うべきような作品になってると思います!
    特にTake offの汎用性の高さはすごいです。Take offからならどんな曲につなげても鳥肌ものですね!!
    今はTake offからNIGHT FLIGHTへの流れにはまってます。(ラブワへの流れもステ切れませんがww)
    長々とコメント失礼しましたm(__)m

  2. 風来坊 より:

    長谷川サン いらっしゃいませ!
    レスおそくなりました…(汗)
    そうですよね!中毒性では一番だと思います!
    初めてPerfumeのCDを買った方は確実に中毒になること間違い無しだと思います!
    多くの方に聞いて頂いて、気に入って貰えると良いなって…本当に思います。
    私は、最近アルバム曲が頭から放れなくて、それだけでプレイリストを作ったりしてます。
    コメントの長文は大歓迎なんで、お気遣い無く!!

  3. てる より:

    風来坊さんどうもです。一人で聴いていてもなかなか思いつかないようなアイデアに非常に感心してしまいます。ライブのセトリ…なるほど。
    最近は普通に営業車の中で聴いていて最早BGMなんですが…何というか改めて3人の声が無かったら単なるボサノバ風イージーリスニングになっちまうんじゃねーか…なんて思う昨今です。曲を聴いている、それは正しい。でも3人の声を聴いているのではないか改めて思い知らされています。

  4. 風来坊 より:

    てるサン いらっしゃいませ。
    Perfumeのサウンド…あえてサウンドと言わせて頂きますが…
    リズムが!低音が!曲調が!中田氏は神!と色々と思うのですが、彼女達3人の声が無いと確かに…ですね。
    やっぱり、加工されていても3人の声が入ってのPerfumeですよね。
    そう思うとPerfumeは唯一無二の存在で、それを楽しめているって事は幸せなんだなって思います。
    また、遊びにきて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最近のコメント

TOPへ戻る