No perfume No Life

直角二等辺三角形TOUR…終了。

2009年10月31日 / Perfume

ライブレポは恐らく、沢山の方が書かれていると思うので書きませんネ。
「MUSIC ON TV」やDVDも出ますので、雰囲気も感じられると思います。
Perfumeは「コンサート(音楽会)」ではなく「LIVE」だ。
LIVEが意味する事の一つ
「音や場所が反響すること。残響のあること。また、そのさま。「―な状態の部屋」
そこがホールであろうがアリーナであろうが、恐らくドームのような所であっても、彼女達の音が隅々まで反響し残響を残し。
また、彼女達の動きや言葉にスタッフやファンが反響し残響を残す。
まさに、LIVEな状態の部屋(ハコ)が出来上がる。
Perfumeは完璧な “LIVE” だ…
その空間を作るために、多くのスタッフの皆さんが一生懸命作り上げ、その思いを全て背負って彼女達が歌い舞う…
そして、多くのファンが熱狂しファンもLIVEを作り上げる。
最高の連鎖が巻き起こる。
何一つ欠けては成り立たない、進化を止めても成り立ちはしない。
それを19回、毎回各地で各会場で、最高を目指しブラッシュアップを続けてLIVEを作り上げる。
凄い…本当に凄い!!
Perfumeはアーティストだ、決してアイドルではない。
Teame Perfumeは本当に職人の集団で、一番幸せなスタッフだと思う。
ファン側の打ち上げで聞いた話では、最終日終了後にステージの解体は行われないそうだ。
恐らく、今回のTOURのスタッフ全員…一人残らず全員で打ち上げを行ったんじゃないですかね(Perfumeならありえる話だと思いませんか?)
最終日、サプライズでスタッフロールがDream Fighterのインストで流れたとき、感動と一緒に愛を感じました。
ファンもスタッフに多くの拍手を送ってましたね。
会場全体が多幸感と充実感とツアーと言う長い長い物語の終了を迎えたホッとした空気で溢れていたように感じました。
最高だ Perfume & Team Perfume
それと同じくらいファンの皆さんも最高です。
PerfumeのLIVEは「Perfume」と「Team Perfume」と「ファン」のトライアングルで成り立ち、どれ一つ欠けても成り立たないし、全部が最高の域に達してなければ本当の「最高」は成り立たないと感じてます。
では改めて、お世話になっている「(通称)白板」「(通称)黒板」、お邪魔していますBLOGのライターの皆さん。
お会いできて本当に嬉しかった、本当に最高の方々でした。
また、絶対…絶対!! お会い致しましょう。
なんかまとまりが無い文章だ…

“直角二等辺三角形TOUR…終了。” への2件のフィードバック

  1. akira より:

    30日参戦お疲れ様でしたm(_ _)m
    LIVE最高でしたし、その後の夜会も最高でした♪
    今はまだ余韻に浸っている状態ですが、彼女達
    同様に次へ向かって走らねばと思います。
    お会いできて本当に嬉しかったです、ありがとう
    ございました。

  2. 風来坊 より:

    akiraさん、いらっしゃい。
    私からも30日のLIVE参戦お疲れさまでした!!
    本当に、あの一日はLIVEから打ち上げまで神がかり的な日でしたね~
    私達がLIVEで見た物は、ある物語の「通過点の終わり」と「次の章の始まり」だったのかもしれないって感じています。
    私達も次へ向かわないと遅れを取ってしまいますね!
    また、絶対! 次のLIVEでお会いしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最近のコメント

TOPへ戻る