No perfume No Life

中田氏からのちょっと大きめな靴

2010年7月6日 / Perfume

「外では言えないファンクラブ会員だからこその秘密トークまさかの75分くらいDVD!! ~ファンクラブトゥワー本編映像付き(笑)~」
…の事は後で書くとして…えぇ…書くとして…
あの神的なDVDを見た後に、フッと中田氏の優しさについて思う事があった。
思った…と言うか感じた?
中田さんは今も変わらずにPerfumeに対して「ちょっと大きめな靴」を渡しているのではないかって。
本当に靴を渡している訳ではなくて…
数年後の彼女達にピッタリとする楽曲を提供し続けていると思う。
彼女達が、いつまでも成長するように。
「Complete Best」や「GAME」の時に発表された楽曲は、もはや『定番』や『神曲』とまで言われる程に履きこなした靴になった。
そして、今。
「トライアングル」に収録された楽曲が徐々に履き慣れた靴になりつつある。
「ポリリズム」は履きこなしきって、自由な大きさにしてしまえる程になった。
「23:30」はゆっくりと時間はかかるが履きこなして、きっと素敵な物になるだろう。
「The best thing」はPerfumeに新しい輝きを与えてくれる予感がする。
今は一連のタイアップ曲が続くのでフルオーダーメイドのピッタリとした靴を…遊び心付きで渡されている気がする。
MIKIKO先生は、ある程度接する機会があると思うから「少し大きな靴を」彼女達に渡し
中田氏は、次ぎに会うまでが長いから、それまで履ける「大きな靴を」彼女達に渡す
愛ってやつですよね、これって。
東京ドーム前にはアルバムが出るんじゃないかなって勝手に思ったりして。
そろそろ、次の靴が必要な気がします。
そして、いつまでもチョット大きな靴を彼女達へ渡し続けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最近のコメント

TOPへ戻る